【テレビと本の雑記】

テレビと本が好きなので、感想などを記します。
  ゴルフレンタル  HKT48 LIVE!! 家電レンタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 |

書評 2045年問題 コンピュータが人類を超える日 【著者】松田卓也

2045年問題 コンピュータが人類を超える日
 ~米国防省やEUが人工知能に巨大予算を投じる真意とは
  『マトリックス』の世界が現実になる!?~

【著者】松田卓也
   
 



【目次】
 第1章:コンピュータが人間を超える日-技術的特異点とは何か
 第2章:スーパー・コンピュータの実力-処理速度の進化
 第3章:インターフェイスの最先端-人体と直結する技術
 第4章:人工知能開発の最前線-意識をもつコンピュータは誕生するか
 第5章:コンピュータと人類の未来-技術的特異点後の世界
 第6章:コンピュータが仕事を奪う-大失業時代の予兆
 第7章:人工知能開発の真意-コンピュータは人類を救えるか

【感想】
 ”人類を超える日”ということから、
 よほどのことが書かれていると思い購入しましたが、
 新しいことは書かれてませんでした。

 新しいことは書かれてませんでしたが、
 内容は非常にわかりやすかったです。


 Leapコントローラー が、
 2013年末発売予定とのことで、試してみたい。


 その内 網膜ディスプレイが実用化されると、
 生活スタイルが大きく変わると思います。

 レコード、ビデオテープのデジタル化や
 携帯電話、カメラのデジタル化など
 いっきに、普及したものがありましたが、
 今後、そのようなものが出てくると思うと不思議な気分。

 今現時点でも、昭和と同じ暮らしをしている人も、
 たくさんいるので、それ自体が必要ないのかもしれませんね。


関連記事




テーマ: 書評 - ジャンル: 本・雑誌

【本】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< にけつッ!! 2013年01月30日放映 | ホーム | 【お試しかっ!2013年01月28日 帰れま10頑張ってくれた人ランキング】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する










トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。