【テレビと本の雑記】

テレビと本が好きなので、感想などを記します。
  ゴルフレンタル  HKT48 LIVE!! 家電レンタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 |

書評 うつは薬では治らない 上野 玲

うつは薬では治らない
~新・抗うつ薬の出現によって患者は100万人に倍増 
                       私は薬をやめた~

    

【著者】上野 玲

 

【目次】
 第1章:間違いだらけのうつ治療
 第2章:もしかしてうつ?さてどうするか
 第3章:知らないと危険!抗うつ薬の真実
 第4章:医師のホンネと患者のコツ
 第5章:なんでもうつにしてしまう医療現場
 第6章:明るい明日のために出来ること

【感想】
薬を売るには病気を作れ・・
製薬会社とドクターとの癒着は安易に予測できます
仮にそれが原因で該当の患者が増えたとすると、
カネにまみれて、患者を何と考えているのか

抗うつ薬では治らない という本
効果が本当にあるとは言えず。
危険性もあるとのこと。


"新型うつ"と呼ばれるものが、
従来の"うつ"患者に対して誤解されることについても書かれてます。

"うつ"は、
熱が●度以上・・ ●●細胞が見つかった・・
など、明確に診断できる病気じゃないので、難しいですよね。
近い将来、脳細胞の活動状態など、数値化できるようになれば、
誤解などもなくなりますし、診断と対策も今以上に正確になるでしょう。


   

関連記事




テーマ: 書評 - ジャンル: 本・雑誌

【本】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< 書評 なぜグリーン車にはハゲが多いのか 佐藤 明男 | ホーム | とんねるずのみなさんのおかげでした 2012年12月27日 前略 道の駅より 日本海荒波スペシャル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する










トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。