【テレビと本の雑記】

テレビと本が好きなので、感想などを記します。
  ゴルフレンタル  HKT48 LIVE!! 家電レンタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 |

書評 軸のある人、ブレる人 山崎 武也

軸のある人、ブレる人
日本はなぜ「上」から劣化するか
~凛然として 折れない 「人間の品格」を磨く~

【著者】山崎 武也
    


【目次】
 第1章:分をわきまえる
 第2章:組織や肩書きから自由になる
 第3章:他人の金をあてにしない
 第4章:自分を大切にする
 第5章:健全な「軸」は健康な肉体と精神に宿る


【感想】
 一昔前 田舎では、こんな爺さんが近所にいて、
 人生について、色々と若人に指導していたもの。
 今やそんな時代ではないので、そんな人もいないでしょう。

 読んでいて思ったのは、
 まさに、そんな爺さんから説教を聞かせてもらっている感じでした。

 もう少し ビジネス書っぽい内容かと思いましたが、
 人生を経験すればわかることを、教えてもらった感じ。
 期待とは若干違いましたが、これはこれで面白かったです。




     軸のある人、ブレる人──日本はなぜ「上」から劣化するか
     

関連記事




テーマ: 書評 - ジャンル: 本・雑誌

【本】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< 【お試しかっ!2011年10月03日 デニーズ 帰れま10(てん)】 | ホーム | 【お試しかっ!2012年06月25日 モスバーガー 帰れま10(てん)】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する










トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。