【テレビと本の雑記】

テレビと本が好きなので、感想などを記します。
  ゴルフレンタル  HKT48 LIVE!! 家電レンタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 |

書評 世界企業はここまでやる! 小出伸一

世界企業はここまでやる!
 ~多国籍企業とグローバル企業の違いを言えますか?~

【著者】 小出伸一

  


【目次】
 第1章:世界企業のグローバル戦略
 第2章:世界企業の先端IT戦略
 第3章:世界企業の危機管理
 第4章:世界企業のワークプレイス戦略
 第5章:世界企業のスピード
 第6章:世界企業の人材活用
 第7章:世界企業の経営


【感想】HPの宣伝本?
    たしかにうなずけるところはあるが、
    目だって新しい情報は無かった。

    外資だからと言って日本の企業より優れているというわけでもない
    日本企業でも、十分に戦えてる企業はたくさんある。
    ただ英語圏だと、全世界から優秀な人材を集めることができる、
    メリットはあると思う。


    あらためて、大切だと思ったのは、
    経営者と末端の労働者が同じ方向に向いていること。
    外資だろうが日本企業だろうが
    個人や組織内のある組織の為に動くことにより、
    会社全体としてプラスに働いていない状態になってしまうことがある。
    日本で破綻した企業を見ると、外的要因は多数あれど、
    そのように見えることもある。


    
関連記事




テーマ: 書評 - ジャンル: 本・雑誌

【本】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< 書評 オカルト 超 入門  原田実 | ホーム | 【お試しかっ!2012年06月18日 てんや 帰れま10(てん)】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する










トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。